HOME > 新着情報 > 医療クラーク

医療クラーク

  • 2017/02/16

2008年4月から、診療報酬において新たに医師事務作業補助体制加算が設けられました。医療クラークが公的保険制度において認められたのです。医療クラーク制度とは、医師が本来の業務に専念できるよう、事務職員が医師の事務業務を補助する制度になります。

病院クリニック
医療クラーク制度は、書類作成など医師の本来業務以外の事務作業をこなさなければならず、多忙となっている医師から、業務の一部を開放することを目的としています。国家資格ではないものの、それ以外にも医療クラークには一定の医療知識や事務処理能力があることが求めれており、医師と患者のバイプ役としての役割も期待されています。




医療事務を開発して30年。弊社には長年の経験と実績があります。電子カルテレセコン、院内システムで不満に思われることがあればお気軽にご相談ください。ホームページ制作のこともお任せください。
ビジネスマン
電子カルテ、レセコンの導入から安定稼働に向け、担当スタッフが全力で取り組みさせて頂きます。