HOME > 新着情報 > ストリートビュー屋内版

ストリートビュー屋内版

  • 2017/07/03

ストリートビュー屋内版をご存知でしょうか?360°のVR映像で施設内を伝えることができるGoogleの新しいサービスになります。
【事例1】


飲食店や旅館・ホテルなどを中心に広まっていますが、医療機関にも徐々にストリートビューの導入が増え始めています。院内の様子、雰囲気や設備などをストリートビューを使って事前に伝えることにどのようなメリットがあるのか。大きなポイントとしては以下があげられます。
・他病院との差別化
・安心して来院頂ける
・機会損失を防ぐ
・初期費用のみでの導入が可能
・SEO検索での上位表示が期待できる
・求人のコンテンツとしても有効
・テキストではない動的なサービスによる感覚的訴求効果
・SNSやホームページなど、2次利用可能
【事例2】


と、いくつかあげられます。集患への効果が期待できると同時に、特に感じて頂きたいのは自院に興味を持って頂いた方に対して直接より多くの情報をお伝えできるということです。
ホームページなどでは院内の写真はもちろん、先生の経歴や顔写真を掲載されるところが多くあります。それはどうしてでしょか?理由の1つとして、自院をより深く知ってもらう為ということがあげられます。それと同様に、よりわかりやすく、まさに院内にいるかのような錯覚にさせるGoogleストリートビュー。
【事例3】


医療の中でも歯科医院では導入に積極的です。費用面から考えてもデメリットのない画期的なサービス。規模にもよりますが撮影は1時間程度。気軽に導入してみては如何でしょうか?

弊社では只今取扱いキャンペーンとして、特別価格での提供をさせて頂いております。この機会に是非ご検討ください。詳しくは担当がご説明にあがります。お気軽にお問合せください。
詳しくはこちらをご覧ください。https://street-view.jsp.ne.jp/

【事例4】





医療事務を開発して30年。大手各社も含めシステム連携の実績が数多くございます。電子カルテレセコン、院内システムで不満に思われることがあればお気軽にご相談ください。また開業についても必要な場面に専用の専門家ご紹介することで、スムーズで不安のない開業を支援することも可能です。
病院クリニック
電子カルテ、レセコンの導入から安定稼働に向け、担当スタッフが全力で取り組みさせて頂きます。