HOME > 新着情報 > 電子カルテ選定のポイント

電子カルテ選定のポイント

  • 2017/04/07

電子カルテを選定するに辺り大きく5つのポイントがあります。その中で重要なポイントの一つがサポート力。まずは導入前のサポート。画一的ではなく、医療機関毎に合った運用や安定稼働に向けた提案力と実行力が大きく問われます。その次に導入後のサポート。一つはシステムトラブルへの対応。電子カルテの不具合というのは、診療自体に大きな影響を及ぼしてしまいます。リモートアクセスでの対応もさることながら状況によっては直接駆けつけてくれるかも大きなポイントとなります。その次に診療報酬改定時のサポート力です。病医院にとって直接収入に関係するとても重要な部分です。診療報酬改定の情報は施行される直前ギリギリにされることが多くあります。その混乱の中、誤った解釈で数ヶ月通してしまい返戻・減点になったという話も多く聞きます。この辺りメーカーやベンダーの経験と知識で大きな差が生まれます。

電子カルテ レセコン
残り4つ、電子カルテ選定の際のポイントとして、
・価格
・機能
・操作性
・連携
がございます。こちらについてはまた改めて記載させて頂きます。




医療事務を開発して30年。今まで培った経験と知識はどこにも負けません。それがサポートにも活かされております。価格だけで電子カルテを選定され後悔をされる医療機関様を数多く見てきました。今からでも遅くありません。選定システムの一つに弊社電子カルテをお選びください。必ず満足して頂けると信じております。電子カルテレセコン、院内システムで不満に思われることがあればお気軽にご相談ください。また開業についても必要な場面に専用の専門家ご紹介することで、スムーズで不安のない開業を支援することも可能です。
病院クリニック
電子カルテ、レセコンの導入から安定稼働に向け、担当スタッフが全力で取り組みさせて頂きます。